今週のびおんぼ

 2002.1.25


特別展「画家達の動物園」 


特別展「画家達の動物園」 が1月22日〜3月31日まで、京都市美術館で行
われています。
大きな画面で等身大のように描かれた動物たち、檻のない動物園にいるような楽しい一時でした。
絵の中からこちらに、のっしのっしとそのまま歩み出てきそうな迫力、手を出したら鼻先を近づけてくるような温かさが感じられます。
子供と一緒に近くの岡崎動物園とセットで、訪れて見ては如何でしょうか。

店主


特別展「画家達の動物園」 京都市美術館

 

期 間/

1月22日(火)〜3月31日(日)

入場料/

大人 1000円 高大生 600円 小中生 400円

内 容/

明治期における制度としての動物園の成立と本格的な動物の生態展示は、ほぼ同時期に美術アカデミーが創設され、写生が重視される西洋流の教育プログラムが実施されるなかでジャンルを問わず画家たちの絵心を刺激してきた。江戸期から近代に至る諸作品により画家たちの動物描写と写生概念の変遷を辿る。

所在地

京都市左京区岡崎円勝寺町岡崎公園内

TEL./

075-771-4107

開館時間/

午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分迄)

休館日/

毎週月曜日(祝日の場合は開館)及び年末年始

交 通/

市バス「京都会館美術館前」停下車

駐車場/

近くに市営駐車場あり


テレホンサービス(今月の展覧会案内)
075-771-9900

 

 

<今週のびおんぼバックナンバー>

シアトル美術館からの里帰り「近代の京都画壇」ご紹介(2002.1.16)

 

戻る